ブログblog

2019/06/12
福山で注文住宅を購入したい|必要書類は何がいる?

「注文住宅を購入することになったけど、必要書類は何がいるの?」
「注文住宅の必要書類を事前に確認したい」
今回はそんな方に、注文住宅を購入する際の必要書類をご紹介します!

□必要書類を管理しましょう

注文住宅を購入する際の必要書類は、非常に多岐にわたります。
それぞれの書類をなくさないために書類管理をしっかりするようにしましょう。
また、しなければならないことがたくさんありますので、いつまでに何を用意しなければならないのかを分かりやすい状態にしておきましょう。

□契約前に必要な書類

まず、契約前に必要な書類をご紹介します。
これらは住宅会社が用意します。
書類の形式は会社によってさまざまで、自社用に書類をアレンジしている会社や、市販のものを渡す会社もあります。
契約前に必要な書類は、以下の4つです。

*設計図

設計図は実施設計と呼ばれます。
また、住宅会社によって図面の枚数は異なりますが、10~15枚が一般的です。
平面図、立体図、断面図、短計図を確認しておきましょう。
また、仕上げ表と仕様表にも目を通しましょう。

*工事請負契約書

工期、また金額、支払い方法、引き渡し日を確認してください。
きちんと確認せずにそのまま契約してしまい、トラブルが起こる可能性もあります。

*工事請負契約約款

工事の約束事が書かれています。
工事請負契約書には書くことができなかった、一括委任の禁止、履行、延期など、細かなことについての取り決めが記載されています。
契約前にもらい、目を通しておきましょう。

*工事費用内訳明細書(見積書)

工事項目、形状寸法、数量、単価が細かく記入されます。
そのため、追加変更になった場合も減額と増額がはっきりしているのでトラブルになりにくいです。
別途工事になる項目についても確かめましょう。
また、数量項目が一式となっている場合は注意しましょう。

住宅会社が、早めに契約するように促すことが多いですが、自分に合ったペースでよく考えて契約するようにしてくださいね。

□住宅ローン審査の時に必要な書類

次に、住宅ローン審査の時に必要な書類をご紹介します。

*身分証明書

免許証や保険証などです。

*収入のわかるもの

源泉徴収票、確定申告書の写しなどです。

*物件情報のわかるもの

物件の販売チラシまたは物件の契約関係の書類などです。

*現在の借入金がわかるもの

これはある場合のみで結構です。

□まとめ

今回は、注文住宅において必要な書類をご紹介しました。
当社は、お客様のイメージに合った注文住宅を建てている会社です。
ぜひ一度お問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ
についてcontact

まずはお気軽に
『聞きたいことがあるのですが…』
とお電話ください。

TEL /0120-509-888

TEL /0120-509-888

受付時間 10:00〜18:00 / 水曜定休