ブログblog

2019/05/16
失敗しない注文住宅の間取りの決め方|福山市の住宅専門業者が解説

「家の間取りはどうやって決めたらいいのだろう?」
「間取りをどこから考えたらいいかわからない‥」

家を買うときに、間取りについて悩む方は多いのではないでしょうか?
間取りを決める際は、重要なポイントを押さえないと後悔することになるかもしれません。
そこで今回は、住宅の間取りの決め方についてご紹介します。

 

 

□間取りの決め方

*土地や周囲の環境に合った間取りにする

日当たりや車の音によって、窓の位置やバルコニーの適切な位置が変わってくるでしょう。
例えば、西日が当たらないように方角を考える、風の通り道を考えて窓を設計するといったように、家の周辺の状況に配慮しましょう。

 

*全体の構造を先に決める

間取りを決めるとき、つい細かいデザインにこだわってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、まずは全体の構造を先に決めてしまうのがよいでしょう。
全体の構造とは、例えばLDKをどこに配置するか、水回りをどこに設置するかといった各部屋の配置のことです。
中でも、水回りの位置がバラバラだと工事費がかさんでしまうというデメリットがあります。

部屋の配置を決める際は、自分が実際に生活することを想定しながら時間をかけて考えましょう。

 

 

□間取りを決めるときの注意点

 

*優先順位をつける

こんな部屋にしたいと思っていても、予算の都合上すべての希望を叶えられない場合もあります。
そのため欲しい部屋や設備には優先順位をつけておきましょう。

 

*家族構成や生活時間を考える

家族は何人か(将来何人まで増えるか)、どの時間に家を出ていてどの時間に家族全員がそろうのかといった条件をもとに、部屋の配置を考えましょう。
家族全員がストレスなく過ごせるような配置を心がけましょう。

 

*将来を見据えた設計をする

子供が成長すると収納スペースが足りなかった、歳をとってから移動が大変になったなど、年月が経ってから問題点が浮かび上がってくることもあるでしょう。
特に失敗が多いのは、コンセントの配置や窓の配置、収納スペースの不足といった問題です。
ご自身のライフスタイルや人生設計に合わせて、長く快適に住めるような間取りを考えることが大切です。

 

 

□まとめ

以上、家の間取りの決め方についてご紹介しました。
注文住宅の間取りはとても大切ですが、注意すべきことが多く、なかなか決まらないことも多いでしょう。
不安に思うことがあれば、ぜひ一度専門業者に相談してみましょう。
この記事が、皆さんの住宅の間取りを決めるときの参考になれば幸いです。

ご相談・お問い合わせ
についてcontact

まずはお気軽に
『聞きたいことがあるのですが…』
とお電話ください。

TEL /0120-509-888

TEL /0120-509-888

受付時間 10:00〜18:00 / 水曜定休