ブログblog

2018/12/02
福山市の注文住宅!おしゃれな家にするポイントは?

せっかく注文住宅を建てるなら、おしゃれな家にしたいですよね。

かっこいい内装、デザイン性の高い外観など、おしゃれな家といっても様々です。
理想のおしゃれな家にするつもりが、カッコ悪くなってしまっては台無しです。
そうならないためにも、今回はおしゃれな家を作る際に意識しておきたいポイントをご説明します。

□外装

外観は、家の印象を大きく左右する大切な部分です。
外壁は色選びだけではなく、使用する外壁材によって印象が変化します。イメージに合った外壁材を選んぶとよいでしょう。

 

*サイディング

サイディングとは、外壁に貼る板状のものです。
耐火性、耐水性、さらには耐震性も強い外壁材です。また、色や柄、種類が豊富であり、選ぶ素材によって異なる印象となります。

 

*モルタル塗り

モルタルは耐火性、耐水性が高く、古くから使用されています。
炭を混ぜて個性的な外壁に仕上げたり、モルタルの塗り方によって様々な模様に仕上げることができます。
一方で、施行に時間がかかる、定期的なメンテナンスが必要などと注意点もあります。

 

*漆喰

日本の和を思わせる引き締まった外観になります。落ち着いた雰囲気でありながら、かっこいい雰囲気が演出できるでしょう。
漆喰には、防臭効果やカビにくい特徴があります。
一方で、施行費用が高くなりやすいです。

 

*鉄筋コンクリート

コンクリート打ちっぱなしの家はモダンな印象を与えます。
デザイン性だけではなく、耐火性、耐震性、なども優れています。
一方で、費用が高くなる、結露しやすいというデメリットもあります。

□内装

 

*家具

内装のポイントは、家具選びです。
まず、どのような内装にしたいのかをイメージしましょう。内装を決めてから家具を選ぶのではなく、イメージに合った家具を選んでから内装を決めることで、統一感が生まれセンスのある室内になります。

 

*収納

生活感を隠すことができる収納をつくることで、すっきりとした内装になります。
生活しているとどうしても物が多くなってきます。
インテリアが素敵でも物でごちゃごちゃのお部屋は、おしゃれに感じません。
たとえば、キッチンも電化製品などをドアで見えないようにするとすっきりとします。

□注意点

おしゃれな家にしようとこだわりを持つことは素敵ですね。
しかし、長年住む家だからこそ、デザイン性と一緒に、機能性も考えましょう。

例えば、開放感のある内装にしたくて天井に大きな窓を付けたけど、夏は暑くて我慢できない、ということがないようにしましょう。
また、憧れのアイランドキッチンにしたけれど、お客さんが来たときにキッチンの中が丸見えで恥ずかしいなど、思わぬ問題が発生する場合もあります。

□まとめ

今回は、おしゃれな家をつくるポイントと注意点についてお話ししました。
長年住むマイホームだからこそ、こだわりのつまったおしゃれな家にしたいですよね。
しかし、デザインだけ考えていては長年我慢して住まなければいけなくなることもあります。

デザイン性、そして機能性を兼ね備えた家づくりが重要ですね。

ご相談・お問い合わせ
についてcontact

まずはお気軽に
『聞きたいことがあるのですが…』
とお電話ください。

TEL /0120-509-888

TEL /0120-509-888

受付時間 10:00〜18:00 / 水曜定休