ブログblog

2018/10/07
福知山市|土地の探し方の流れについてご紹介します

新築住宅を建てる際に、土地も合わせて購入される方も多いのではないでしょうか?
土地探しは意外と苦労のかかる作業です。
できることならスムーズに、そしてより希望に合った土地を見つけたいですよね。

そこで今回は、土地の探し方の流れを4つの段階に分けてご紹介します。

 

□土地の探し方の流れの4つの段階

 

*希望する土地の具体的なイメージを決める

本格的な土地探しに移る前に、「どんな土地にどんな家を立てたいのか」という具体的なイメージを決めましょう。
「どのくらいの広さの家が欲しいのか」「都心から違い方がいいのか、郊外の静かな場所がいいのか」「庭や駐車場はどの程度必要か」など、事前に具体的なイメージを固めておくことで、土地探しがスムーズになります。

 

またこの時に土地だけでなく、具体的な家のイメージを決めることで、建てたい家に必要な土地の条件を割り出すことができ、よりマイホームに適した土地を見つけることができます。
カタログや雑誌を見ながら、「どんな家を立てたいか」具体的にイメージしましょう。

 

*土地探しおよび事前確認を業者に依頼

希望する土地の具体的なイメージが決まれば、そのイメージをもとに、業者に土地探しを依頼しましょう。
土地を購入する段階から家づくりをスタートさせる場合は、不動産業者や建設業者を決めてから土地を探す場合が多くなっています。
希望する土地のイメージを家づくりを依頼する業者に伝えることで、業者による入念な情報収集の元、要望に合う土地を探し出してくれます。

 

希望に沿う土地が見つかれば、業者に事前確認を依頼しましょう。
事前確認をすることで、土地の整備などの思わぬ出費を防ぐことができます。

 

*実際に土地を確認・業者による調査

業者による事前確認が済めば、実際に現地におもむいてどんな土地なのかを確認しましょう。
周囲の環境や土地の実際の広さ、陽の当たりなど希望に合う土地かどうかを確認しましょう。
確認したのちは、業者に土地と周辺状況の本格的な調査を依頼します。

 

*買付証明書の提出

業者による本格的な調査ののち、希望に沿った土地だと確認できた場合は、買付証明書を提出しましょう。
買付証明書は土地購入の予約・意思表示に当たる行為です。

買付証明書を提出すれば、売買契約が成立するわけではないので、提出後にもし希望する土地が変わればキャンセルすることが可能です。

 

□スムーズな土地探しで、楽しく家づくり

土地探しは時間のかかる作業ですので、もし不備があれば、予定より大幅に時間かかる可能性があります。
そのため必要事項をしっかりと確認して、スムーズに土地を探し、理想の家づくりを実現しましょう。

 

□最後に

今回は、土地探しの流れを4つの段階に分けてご紹介しました。
これから土地探しをされる方は、ぜひご参考頂ければ幸いです。

ご相談・お問い合わせ
についてcontact

まずはお気軽に
『聞きたいことがあるのですが…』
とお電話ください。

TEL /0120-509-888

TEL /0120-509-888

受付時間 10:00〜18:00 / 水曜定休