ブログblog

2018/09/17
福山市の子育て環境っていいの?幼稚園の数や住みやすさも解説!

福山市に新しい家を建てようと考えている方は多いのではないでしょうか。
緑地や歴史的な建造物といった多様な景観が魅力な福山市ですが、住みやすさや子育てのしやすさはどうなのか気になりますよね。
この記事では子育て環境を中心に福山市の住みやすさについてご説明致します。

 

□福山市の子育て環境

*幼稚園や保育園の数は?

まず公立保育所の数は50個もあるのでかなり多いです。
これは全国でも800個の自治体の中で12位になっています。
他にも保育所の利用人数が4500人ほどであるのに対して受け入れ可能人数は5000人近くなので安心してお子様を預けることが可能です。

 

待機児童数も0人なので、その点も魅力の1つと言えるでしょう。
また、幼稚園の数は29個あり、これも全国でベスト10に入る数です。
子供の数が多い分保育園や幼稚園が充実しているのですね。

 

*子育ての支援はあるの?

・治療費の助成

まず子供の入院費は小学生まで助成されます。
入院費が助成されると大きな病気にかかって入院することになってもお金の面では安心できますよね。
また、子供の医療費助成は通院でも適用されます。
ただし小学校に入るまでなので注意してくださいね。

 

・児童扶養手当

児童扶養手当は母子家庭や父子家庭の方を対象とする支援で、所得での制限もありますが、月額で最大42500円がもらえます。
人数が増えるごとに金額も増えていくので、ひとり親の方には嬉しい補助金ですね。
申請には様々な手続きが必要なので、対象に入っている場合は市の窓口まで申請しにいくと良いでしょう。

 

・予防接種の料金の助成

福山市ではインフルエンザワクチンを打つ時に一部金額を助成してもらえます。
インフルエンザはかかってしまうと医療費がかかってしまい、お子様も苦しい思いをすることになります。
予防接種の料金が安くなると打ちやすくなるので非常に嬉しいですよね。

 

□その他の住みやすさ

福山市は穏やかな気候と緑豊かな街並みが魅力なので、お子様をのびのびと育てられるのではないでしょうか。
また、街にはいろいろなお店があるので日常品の買い物に困ることも少ないかもしれません。

 

□まとめ

この記事では福山市の子育て環境についてご説明致しました。
様々な補助制度が整っていることや多くの保育園や幼稚園があることがわかったのではないでしょうか。
また、福山市は緑豊かで日常品を買いに行く場所が多いこともお伝えいたしました。
妊娠や出産を考えている方も子育ての環境が整っている福山市に新築を建ててみてはいかがでしょうか。

ご相談・お問い合わせについてcontact

まずはお気軽に
『聞きたいことがあるのですが…』
とお電話ください。

TEL /0120-509-888

TEL /0120-509-888

受付時間 10:00〜18:00