After image

Before image

子供の成長にともない狭くなってきた室内を思い切ってリフォーム。

K様ご家族は、ご夫婦、ご両親夫婦、そして1歳半から小学生までのお子様が3人と合計7人の大家族。お子様の成長にともない狭くなってきた室内を思い切ってリフォーム。 もともと客間や仏間、応接室として使われていた母屋の2階建ての1階部分30帖ほどのスペースをフローリングのLDKにして対面式キッチンを取り付け、浴室、洗面・トイレなどの水回りもリニューアルされました。

リビング

リビング

応接室だったスペースはダイニングから続くリビングになりました。縁側があったところには、小上がりの畳コーナーと飾り棚が作られました。


廊下

洗面コーナー

縁側は、LDKと一体化され、壁面にはカウンターテーブルを設置。
手づくり風のアンティークな雰囲気に生まれ変わりました。


見えないところもしっかり


リフォーム工事にともない、普段見ることのない家の基礎や構造体、壁の中なども合わせて施工できます。


筋交い金物で耐震性をアップ
耐震性を上げるため、柱には筋交いを入れ、接合部分は筋交い金物で固定されています。


断熱性アップ!
写真は床下です。


断熱効果を高めるため、断熱材で天井裏をすき間なくおおい、床下や壁にも埋め込みました。


施工前の状態


施工前の和室


廊下兼用として使われていた縁側


永年使い込まれ、歴史が感じられる洗面コーナー


リフォームの資料をご用意、お気軽にご請求ください。

お問合せ・資料請求へ

福山市でリフォームをお考えならサンキョウハウジング株式会社へお任せください。