家を建てる時に気を付けておくことは何?

質問

家づくりを考えているのですが、どういった点に気を付ければ良いのか分かりません。家が完成してしまってからでは、後から直すのも大変だと思うので、後悔しないように理想の家づくりをするにはどうしたらいいのでしょうか。
以前住宅展示場に足を運んで説明を聞いたことがあるのですが、どこも同じ内容のように感じてしまいました。前回は冷やかしだったのですが、今回はちゃんと聞いて回りたいと思っています。
できれば複数のハウスメーカーで見積もりをとって、間取りや仕様、価格を気に入ったところで決めたいと思っていますが、こうしたハウスメーカー選びで気をつける点はありますか?また、間取りを決める際に担当の人に伝えておいた方が良いこと、聞いておいた方がよいことはあるでしょうか。
その他、設計士や職人の選び方、完成後のアフターメンテナンスについても気になります。こうした説明の際にはどのような質問をすると良いでしょうか。

回答

おっしゃる通り、家づくりは大きなお金をかけるものですし、後悔したくないですよね。また、これもおっしゃる通りなのですが基本的に後から直すと余計なお金がかかってしまいます。「後悔しないように理想の家づくりをする」ためには最初のハウスメーカー選びの段階でしっかりと要望を聞いてくれるハウスメーカーなのか、また建物の仕様は自分の要望にあったものなのかを最初の段階でしっかりと見分ける必要があります。
失敗のないハウスメーカー選びをするために、最近聞いた、お客様とハウスメーカーとの打ち合わせの失敗例を紹介しましょう。家づくり、特に注文住宅の場合、決めるべきことは多岐に渡ります。トイレ、キッチン、お風呂等の各住宅設備の決定から、壁紙、外壁を素材から決めていくこと等、大小さまざまなものを決めていきます。ハウスメーカー側としてもその一つ一つについて最低限必要な内容の説明と、要望に沿った提案はしてくれますが、あまり重要でないことに関して一つ一つ細かく説明することはできません。
このお客様は、建物の完成間際になって、窓の枠が内側に2cm程飛び出していることに気づきました。事前にモデルハウスを見学しており、そのモデルハウスの窓の枠も同じように飛び出しているのですが、お客様はそのことに気づくことができず、またどうしてもその点が納得できませんでした。結局、それから窓の枠全部を変更するわけにもいかず、そのまま引き渡しを受けることになってしまいました。
このように、人があまり気にしない点を気にする方もいますし、誰でもそのような点はあるのではないでしょうか。そこで、ハウスメーカー選びをする際には、その前に自分の要望を明確にする作業をするようにすると良いでしょう。もしくは、説明の段階で要望を明確にする作業を一緒にしてくれる担当者を探すと良いでしょう。
また、完成後のアフターメンテナンスについては定期的なメンテナンスを実施しているか、夜間に水道が止まった場合等24時間対応してくれるかどうかといった点を確認すると良いでしょう。


シェアする