毎日暑い日が続いておりますが、神辺町のN様邸に天井断熱のセルローズファイバーを施工させていただきました。
 画像はこの季節の天井裏の環境です。施工完了後はこの温度ですが、施工中は+2℃ほど高い温度になっていました。熱中症に注意しながら、この熱気が居室に伝わらない様 断熱工事を行っていきます。


 なかなか天井裏の様子を見る機会は少ないので画像を載せてみます。
 画像左は天井埋め込み物干しの補強下地、右は照明の補強下地です。天井に器具を取り付ける場合抜け落ちることがない様補強下地を施工しています。
 格子状の天井下地と石膏ボードの間には気密シートも張ってあります。


 この画像はセルローズファイバー吹込み前の状況です。


 こちらは上の画像とは別方向のセルローズファイバー吹込み前の状況です。


 こちらはセルローズファイバー吹込み完了状況です。


 こちらは上の画像とは別方向のセルローズファイバー吹込み完了状況です。


 当日は住宅設備屋さんがキッチンの取付に来ていました。大工さんは和室の造作中です。
 明日には外部足場を解体しいよいよお家の全貌が姿を現します。

 工務部施工課 こばたけ