千田町の分譲地造成工事に行ってまいりました。
 先日、分譲地外周のブロック積の施工が終わり盛り土工事、可変側溝の設置工事を行っています。
 画像は可変側溝の基礎コンクリート打ち終わり状態の画像です。


 こちらは基礎コンクリート上に可変側溝を据え付けたところです。コンクリート二次製品と言って工場で正確な寸法にコンクリートにて打ち固められた部品を使用しています。
 この後、インバートコンクリートと呼ばれる水路の底になるコンクリートを水路内に打設いたします。水路内を流れる雨水などが溜まってしまわないように正確に打設する必要があります。

 工務部施工課 こばたけ