新涯町5丁目のS-CUBEモデルハウスに行ってまいりました。
 大工さんは内部造作として器具取付の為の補強建材の取付、防蟻処理などをされていました。
 画像は防蟻処理として建材にエコボロンを吹き付けているところ。上棟前の土台組み と言われる工程の際、土台と言われる基礎の上に水平に固定される材木に事前に防腐防蟻処理としてエコボロンを吹き付けるのですが、土台より1m程度の高さまでの防腐防蟻処理として上棟後に再度エコボロンを吹き付けます。


 電気工事としてはユニット配線と言われる、あらかじめ必要な電線の長さに切られ結線を済ませてある電気ケーブルを現地の建物に取り付ける作業を行っています。

 工事はまだまだ始まったばかり。今後、断熱の為のセルローズファイバーを吹き込むためのセルロースシートを貼りつける作業を行います。

 工務部施工課 こばたけ