新年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 新年早々ですが、造成工事に取り掛かるための解体工事の下見をしてまいりました。
 今日は現状の浄化槽の状態、既存給電線の撤去、給排水設備の確認などを中心に搬出時の駐車場の確保なども打合せしています。

 大正から昭和初期の家屋でしょうか、なかなか雰囲気のある建物です。


 前面道路側は立派な石積み水路になっていますが、橋掛け工事の際はこの石積みでは強度の判定はできないので橋の橋台部分新設時は地盤改良工事(杭打ち工事)が必要となります。

 本年も安全で良い仕事を進めていきます。

工務部施工課 こばたけ